こんな「受験生の宿」はイヤだ!

地方の人にはわからない、
受験生の宿・ホテル選びのポイント

■ 我が子を泊らせたくない宿

団体客がメインの宿
とにかくうるさい。酔っぱらったオヤジが夜中に大声で廊下を歩くなんてことは珍しくありません。そんな客が隣室にいたら、睡眠不足のまま受験当日を迎えることにもなりかねません!

最寄駅から歩く宿 
地方に住んでいると、都会はどこに行くにもスグと思われがちです。しかし実際には、道が入り組んでいたり駅自体が地下深くにあったら、表記の「徒歩○○分」はアテになりません!

■ 受験生の宿選びのポイント

ココに注目して宿選びを!

 大学まで近い、乗り換えが少ない  
都会の路線は複雑ですので、なるべくターミナル駅野近くがイイですよ

 モーニングコールは必須!  
せっかくの努力が「寝坊」でパーに!なんと事が無いように、ホテルのモーニングコールが利用できる宿を選びましょう

 手荷物預かりサービス  
チェックイン時刻前でも荷物を預かってくれるサービスがあります。早めに着いて、試験会場の下見をするときにも便利。

 インターネット無料接続サービス 
たいていのホテルでOKですが、一応チェックしておきましょう。

■ 受験生の宿 おススメは?

宿の側でも積極的に受験生を歓迎してくれる姿勢があれば安心ですよね!

こちらのホテル予約専用サイト
では、そうしたホテル・宿をこの時期限定で特集しています。

細かいサービス内容や、口コミまで掲載されているので「失敗しない受験の宿選び」ができると思いますよ。

>>> おススメ「受験生の宿」はコチラ